走り終わりに見る夕日が感動を与えてくれる

自分は中学、高校時代と陸上部の中長距離に属していました。

これでも結構早かったんですよ!

 

主に1500メートルを得意としていて、毎日授業終わりに部活で走っていました。

あの時は本当に走れた。

 

ゆっくりであれば、何時間でも走っていられた。

それが当然なことになっていて、

 

今日、走ってみました。

 

全然走れませんでした。

ゆっくり走ってもすぐに息ハァハァ、

 

なんども昔のオレー、オーレー、オーレー♪と励ましながら走りました。

 

合計で30分くらい走ったのですが、

走り終わりシャワーを浴びて、二階に上がる時に

本当に昔のオレ…と後悔をしました。

 

足がもう限界を超えていました。

はぁ

 

 

昔は本当にずっと走っていられた。

しかも会話をしながら走っていられた。

ストイック自分の時代もあり、呼吸をわざと苦しくするように布製のマスクをしながら走ったこともありました。

 

絶対に今、そんなことしたら死んでします。

絶対に「道端ぱた」です。

 

しかし走り終わりに息を整えるために夕日を見た時はなんか幸せな気持ちになりました。

夕日

これからも運動をしよう!

 

Share Post :

More Posts

コメントを残す