企業が欲しがる人材の能力、新卒者には備わっているのかどうか

東証一部上場企業が人材を採用する上で、求める人物像があるそうだ

それが

第1位 チャレンジ精神

第2位 主体性

第3位 成長志向

第4位 意欲

第5位 情熱

第6位 創造性

第7位 行動力

第8位 好奇心

第9位 積極性

の以上である。

 

確かに仕事をする上で、重要な要素であることには間違いはない。

しかしどれだけの新卒者がこれらの能力が備わっているのか疑問なところもある。

 

以下にこのようなデータがあった。

「就職活動を始めた理由は?」

第1位が「就職活動に対する不安を少しでも減らすため」の39.2%

第2位が「早く就職活動を始めなければいけないと思った」が21.7%

これだけで過半数を超えている。

いわば半分以上の学生が就職活動に焦りを感じて初めているということになる。

 

チャレンジ精神や、主体的行動力をどのように定義するかで変わってくるが、

もしも大学卒業後に就職せずに海外を放浪してました、プログラムをして製品を作っていました。

みんなと協力してシェアハウスを作っていました。

っていう人と半分の学生を比べた時にどちらがチャレンジ精神と主体的行動力があるのかは一目瞭然だと自分の中で思っている。

だけど現実は新卒者の方が採用には優遇される。

 

私はシェアハウスや、自分達のメディアを運営をしてきて

企業が求める人材の要素を含んでいる人と多く接してきた。

 

しかしその大半は新卒で就職をしていない人達であって、

多くの人が悩んでいた。

 

もっと自由な採用形態になればいいなーっと、思うようになった、

 

 

そして、

 

自分、アイドルと知り合いになるために成長しよう(3)と、

主体性を持って(2)メディア運営をし、

その情熱(5)はYoutubeの履歴を全部アイドルで埋め尽くし

このように行動力(7)にもみられています。

また自分達で運営をしているこのメディアは

どうやったらアイドルに近づくことができるのか、

創造性(6)を働かせた結果であります。

街の中では好奇心(8)を持って歩くように心がけており、

もしも出くわすようなことがあれば、

積極的に(9)に話しかけられるようにと、しっかりと意欲(4)を高めております。

こうやって、これからもアイドル『でんぱ組.inc』に出会えるチャンスにしっかりと

チャレンジする(1)気持ちを持って生きていきます。

どうですか?自分は!?

 

参考URL : http://www.tku.ac.jp/kiyou/contents/communication/35/Iwasaki_Satoru.pdf

 

Share Post :

More Posts

コメントを残す