『モンスターズ・ユニバーシティ』最高過ぎて二度見した

先週フジテレビでやってた『モンスターズ・インク』『モンスターズ・ユニバーシティ』の二日連続放送。インクがいいのはもちろんのこと、初めて見た『モンスターズ・ユニバーシティ』がほんと最高で、生で見て次の日また録画したのを見ちゃいました。

『モンスターズ・インク』と『モンスターズ・ユニバーシティ』間には12年もの月日があるのだ。このCGの進歩を見よ。


 

『モンスターズ・インク』レビュー

 

起承転結、喜怒哀楽、全てにおいて完璧。

子ども達を泣かしてエネルギーを得ていて、それが会社になっているという設定からもう面白い。
サリーやマイクのキャラがほんといい。吹き替えはこの手の映画の中で最も成功していると思う。石ちゃんと田中でディズニーのパレード出てたくらいですから。

細かいところにたくさん笑いがあって、全体的にぐっと泣かせる。そういうとこが本当にすばらしい。ちなみにこの映画のテーマの一つは、泣かせるより笑わせる方がずっといいよねってことだったりする。

ピクサー黄金期を確立させた名作。お約束のNG集などおまけもいっぱい。


 

『モンスターズ・ユニバーシティ』レビュー

 

『モンスターズ・インク』前日譚。
小さな頃からの夢だったモンスターズ・ユニバーシティへの入学を果たしたマイクはサリーと出会う。

サリーは昔、才能にうぬぼれていた嫌な奴だった。才能がなくても努力すれば夢は叶うと信じるマイクとは正反対。その二人が一緒になっていくのがいい。チームの他のメンバーも個性抜群。
サリー&マイクの二人がなぜあんな性格なのか。なぜ二人がコンビを組んだのか。前作のイメージがすごくしっくりと入ってくる。
努力すれば夢が叶うなんて単純じゃない。でも夢への道は一つじゃない。それが二段階で伝わってくるストーリーは見事。
もちろん田中&石ちゃんは今作も最高。
モンスターズ・インク・シリーズはやっぱり完璧。

しかし、これだけ二人が夢見て頑張った怖がらせが『モンスターズ・インク』で根本から否定されちゃうわけですから、そう考えるとすごいよね。

Share Post :

More Posts

コメントを残す