追悼 高倉健 「幸福の黄色いハンカチ」

 刑務所を出所したばかりの男が出会ったばかりの若い男女と旅をする。男はシャバに残した妻に手紙を書き、会いに行こうとするが。。。

 この映画が面白いのは今まで任侠映画のスターだった高倉健が、役柄はほぼ変わらないまま若者に背中で男の生き様を語る(実際はけっこう口で語ってます)キャラクターに転換しているところ。
 最後に自分のことになって若者に立場逆転されて諭される姿もいい。ラストシーンのハンカチが出るまでのタメとかああいい映画だなぁとしみじみ思う。

 高倉健の大きなターニングポイントとなった一本。

51TP3TDZFNL

Tags:

Share Post :

More Posts

コメントを残す