今、ハゲが熱い! 最高にかっこいい三大ハゲ・アクションスターに学べ

 先日私は友人をハゲ、ハゲと言って知らず知らずのうちに彼を傷つけてしまいました。
 しかし、私は決して悪い意味でハゲと言ったわけではありません。むしろ今、ハゲはかっこいいのです!
 その証拠に現在のアクション映画界には綺羅星のようにハゲのスターがいます。まさに光り輝いているのです。

 その中でも最強といっていい3人のハゲ・アクションスターがいます。ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサムの3人。
 なんと、その3人が一同に揃うド迫力映画があるのです!それは大ヒットカーアクション映画のワイルド・スピードシリーズの最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』。
 まずはつい先日公開された予告編をどうぞ。

 さぁここからはテンションあげていくぜ!
 『ワイルド・スピード ICE BREAK』で10作目となる長寿シリーズ。シリーズの流れを追いながら、この三大ハゲ・アクションスターを紹介するぜ。

ヴィン・ディーゼル(ドム)

 ワイルド・スピードは凄腕ドライバー犯罪集団の熱い絆を描いた映画だ。
 チームのリーダーでシリーズの主人公ドムを演じるのはヴィン・ディーゼル。ワイルド・スピードの他トリプルXやリディックでも有名だ。写真でも分かるとおりただマッチョなだけじゃなく色気ムンムンな セクシー・ハゲ だ。なんと49歳! ワイルド・スピードシリーズのもう一人の主役で亡くなってしまったポール・ウォーカーの名前を息子につける私生活でも仲間想いの熱い男!
 そんな不動の主人公であるドムがなんとICE BREAKでは仲間達を裏切って最強の敵として立ちはだかるらしい。真相は春に映画を見て確かめてくれ!


ドウェイン・ジョンソン(ホブス)

 当初は主人公達のライバルとして登場したホブス捜査官を演じるのはロック様ことドウェイン・ジョンソン。プロレス界からのスーパースターから見事に映画界でもスーパースターになった カリスマ・ハゲ 。肉体もマッチョの中のマッチョ。キング・オブ。マッチョ。これで44歳とか凄すぎ。。。
 捜査官としてドム達を追っていたはずが肉弾戦で友情を育み今ではすっかり仲間の一人に。泥棒と警察なのに芽生える友情。筋肉による対話は職業の垣根を簡単に越えるのだ!


ジェイソン・ステイサム(デッカード・ショウ)

 前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』でシリーズ最強の敵として現れたのがジェイソン・ステイサム演じるデッカード・ショウ。『トランスポーター』で一躍アクションスターになった彼は良作を量産。ネット界ではステイサム依存症でも有名な ワイルド・ハゲ だ。ちなみに彼も49歳。やっぱ男は年齢じゃないぜ!


 予告を見る限りではICE BREAKではドムと戦う為にホブスらチームは前作の敵であるデッカード・ショウと手を組むらしい。これは目が離せない! 
 前作の ディーゼル、ジョンソンVSステイサム という構図から今回は ジョンソン、ステイサムVSディーゼル という構図になる(?)。肉弾相打つハゲとハゲとハゲの禁断の三角関係! かつてこんなにも熱いハゲ・アクション映画があっただろうか!? 
 『ワイルド・スピード ICE BREAK』見逃せないぜ!

薄毛に悩む若者達よ、君に足りないのは毛じゃない。筋肉だ!

 逃げ恥のみくりさんも言ってたではないか。
「逃げるは恥だが筋肉だ!」

Share Post :

More Posts