今さらですが、私が選ぶ2015年映画DVDベスト10(前編)

今年も半分終わりましたが、そんな時だからこそというかなんというかで2015年の私的DVDベスト10の発表です。2015年内に販売されたDVDから10本チョイス。やっぱりちょっと時間が経たないと充分に見きれないわけですよ。


まず、ぶっちぎりの一位はやっぱり『マッドマックス 怒りのデス・ロード』これはもう説明の必要ないですね。


私的に強烈にお勧めなのがオーストラリアのホラー『ババドック 暗闇の魔物』。
絵本の中の魔物の怖さもさることながら、直接手を出すのではなく母親に憑りついて子どもを殺させるという設定がとにかくよい。


もう一本オセアニア・ホラーからニュージーランドの『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』。
シェアハウス界隈の人は必見!


和製ホラーからは白石晃士監督の『ある優しき殺人者の記録』。
ちょっと人を選びますが、これは力作です。


あと、超ベタですが、『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』も。
文句なしの大作ですから。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の為にも見とかないとな一本。


後編の5本はこちら。

今さらですが、私が選ぶ2015年映画DVDベスト10(後編)

Share Post :

More Posts