『アベンジャーズ2』公開記念 キャプテン・アメリカに刮目せよ!

 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』が日本でもやっと公開。この映画の前フリとしてつながる映画は10本くらいありますが、その中で最もお勧めなのはキャプテン・アメリカの第二弾である『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』なのです!

captain_america_the_winter_soldier_artwork-hd_wallpapers

 キャプテン・アメリカは最強の盾が武器なだけの地味なヒーロー。あとはスピリット、魂しかない。そんなキャプテンだからこそアメコミの面白さの一つであるシリアスなテーマが堪能できます。
 キャプテン・アメリカというヒーローが生まれたのはなんと第二次対戦時。映画一作目である『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』はその時の様子を描いたものなのですが、ラストでキャプテン・アメリカは冷凍睡眠状態に陥ってしまいます。
 そんなキャプテンが目覚めたのが70年後の現代。その様子が映画『アベンジャーズ』で描かれるのですが、その続きとなるのがキャプテン・アメリカシリーズの二作目である『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』。

 この『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』で昔の古きよきアメリカしか知らないキャプテンは、世界の警察として手を汚すことも厭わない現在のアメリカと対峙することになるのです。第二次大戦時にプロパガンダ的なキャラクターだったキャプテン・アメリカはそのまま現代では体制批判のキャラクターとなる。この皮肉は本当に見事です。
 あと、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のラストは『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の布石になってるので、映画館で見る前に見とくといい感じです。

 アメコミ映画というと大味な作品というイメージがありますが、実際のアメコミ映画はそうではないのです。アベンジャーズのヒットをきっかけに多くの人にアメコミ映画を見てもらいたい。

Share Post :

More Posts

コメントを残す