2017年マイ映画ベスト10!

 毎年やってる映画DVDベスト10。ルールは2017年+16年の11月12月に発売された映画DVDから、なるべく多ジャンル多国籍に私的ベスト10を決めるということになっています。
 ちなみに去年のはこちら。

私的2016年映画DVDはこれだ

 

 では、2017年のベストいきます!

この世界の片隅に

 まずはトップワン。
 やはり今年はこれでしょう。ずばりいって日本アニメの最高傑作。
 昭和10年代に広島から呉に嫁いだすずさんを通して太平洋戦争を描きます。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

 今年も吹き荒れたMCU旋風! その中でもGOGの第二弾は前作から順当にパワーアップしてて良かった。サントラもお勧め。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

 スター・ウォーズの外伝でありながら『モンスターズ』の社会派のテイストを盛り込んだ意欲作。超大作を使ってここまで自分の色を出せたギャレス・エドワーズはすごい。

31

 
 ホラーのベストはこれでしょう。ロヴ・ゾンビが久しぶりに快作をつくった。
 ピエロ殺人鬼VSとらえられた男女の殺人ゲーム。映像的な美しさが素晴らしい。

すれ違いのダイアリーズ

 こっからは国際色豊かに。
 タイ発。僻地の小学校を舞台に一度も会ったことのない相手にお互いが恋をするまでを描いたラブストーリー。
 この作品のみ2016年末のDVD発売。

哭声/コクソン

 韓国からは國村隼が村外れに住む謎の日本人を演じた異色のホラーを。
 不穏な空気と心の闇こそホラーの真骨頂。 

ハードコア

 ロシアからは新感覚POV風アクション映画を。
 最近ロシア映画が飛ばしてる。来年以降も期待。

わたしは、ダニエル・ブレイク

 イギリスからは福祉軽視社会への静かな怒りを描いたこの映画を。
 これは現在の二本にとって大事な視点です。

イップ・マン 継承

 香港映画からはブルース・リーの師匠を描いたドニー・イェンのシリーズを。
 芸術的な美しさの格闘アクション。マイク・タイソンもいい仕事しています。

LOGAN/ローガン

 最後にもう一本アメコミ映画からヒュー・ジャックマンのウルヴァリン引退作を。
 トランプ時代も意識したこの作品で、ウルヴァリン映画は有終の美を飾りました。

 

 

Share Post :

More Posts