世界卓球団体女子で中国に勝った国

男女とも日本が大健闘した世界卓球の団体戦。日本は男女とも銀メダル。優勝したのは男女とも中国でした。

実は女子は過去40年で中国以外が優勝したことは二回しかない! 一番近いとこでは08年の大会でシンガポールが優勝しています。
さて、この40年の世界卓球団体女子でもう一国だけ中国を破った国があります。それはどこでしょう? これを当てずっぽうで当てた人がいたら天才。

正解は。。。













統一コリア

へ、そんな国知らない? 統一コリアとは91年の世界卓球の時だけ結成された韓国と北朝鮮の合同チームです。女子はそれで奇跡の優勝! この実話は3年前に映画にもなりました。それが『ハナ 奇跡の46日間』です。

以下レビュー。


 

91年の世界卓球選手権で史上初めて結成された朝鮮半島南北統一チーム『コリア』が女子団体戦で優勝した実話を映画化。

ストーリーの基本骨格はいたってベタ。なのに演出や演技、細かいストーリー展開が完璧で完全に引き込まれてしまう。映画の教科書のような一本。
特に主演の二人がもう。あれは「空気人形」をやってたペ・ドゥナなのか!
終盤にかけてこれでもかというくらい色んな試練が起きて、もうハラハラの涙ぼろぼろ。

この映画、南北が噛み合わない序盤はけっこうコメディなんですが、最後まで見て民族の分断は喜劇であり悲劇であるというのを強く感じた。

千葉が舞台で、北朝鮮の選手が会場の在日朝鮮人の大声援で立ち直るところも何気に見所。


 

Share Post :

More Posts

コメントを残す