シェアハウス大会議

今日は東洋大学の大学祭の中の企画であるシェアハウス大会議へ。
講演した久保田裕之先生は自らもシェアハウスに住むシェアハウス研修者。かつて私がリバ邸づくりを始める時にTwitter上でやりとりさせてもらった、私にとってシェアハウスに住むきっかけとなった人。
久保田先生はシェアハウスというコミニティを家族などの今までのコミュニティと同軸に考えている。「今まで家族とだけ共有していたものを他の人と共有するのがシェアハウス」という今日の言葉からも分かるように、家族とは別のオルタナティブなコミニティとしてシェアハウスを見ている。
シェアハウスとは何かという話からシェアハウスの可能性を感じる講演だった。

「他人と暮らす若者たち」

Share Post :

More Posts

コメントを残す