適当人生の勧め、適当に生きる人生のなにが悪いのか?もっと適当に生きれば人生は豊かになる。

子供の頃からよく聞く言葉がある、

「真面目に生きなさい。」

 

  • 真面目に生きていれば、必ずあなたに幸せが訪れる。
  • 真面目に生きないとバチが当たる。
  • 今の事故はきっとあなたが真面目に生きていなかったからだ。

 

そんな言葉を浴びさせながら子供の頃を過ごした人は数多くいるであろう。

 

しかし振り返った時、真面目に生きていることでプラスだけになってきただろうか?

  • 真面目に生きてきたから精神が病んでしまった。
  • 真面目に生きてきたからつまらない人間だと思われてしまった。
  • 真面目に生きてきたから融通が利かない人だと思われてしまった。

 

人生には一つの答えなんかない。

真面目を否定するつもりはないし、真面目に生きることは大切なことではあるけど、

それをあたかも生きる上で正解なことだと教え込むのはまた違ったことだと思う。

 

クラスの人気者はどこかふざけているような人で、「間違っちゃったてへぺろ」ってくらい言えるな人ではなかったか?

 

人から好かれる人はどこか抜けていて、人間らしさを前面に出してくれるような人なのです。

決して真面目過ぎず、適当な人。

そんな人を人は好きになるのです。

 

と、周りから

「適当人間、たくは信用できない」

と言われ、こんな自分肯定文を書いてみた。

そう、きっと自分は正しい!

Tags:

Share Post :

More Posts

コメントを残す