奨学金問題対策全国会議設立3周年集会(講演会)があります

今週の土曜日に四谷で奨学金問題対策全国会議の講演会があります。
大学の授業料はここ数十年でとんでもなく増加しています。一方、雇用は不安定になっています。奨学金を借りないと大学に行けない若者が増えるだけでなく、卒業後に奨学金の返済ができず苦境に陥っている若者もとても増えて、大きな社会問題になっています。

基調講演は昨年『下流老人』がベストセラーとなった藤田孝典さん。今年に入って若者の貧困について書いた『貧困世代』という本も出しています。

大変な状況にある若い人も、若者の貧困や奨学金問題に興味のある人も、ぜひどうぞ。


 

奨学金問題対策全国会議 設立3周年集会
奨学金問題から考える「私たちの今と未来」

【日時】
2016年4月2日(土)
14時分~17時(開場13時30分)
【場所】
主婦会館プラザエフ 7階「カトレア」
東京都千代田区六番町15
JR 四谷駅 麹町口から 徒歩1分
東京メトロ 四谷駅から 徒歩3分

【基調講演】
「貧困は世代を越えて!」
NPO法人ほっとプラス代表理事
聖学院大学客員准教授
藤田孝典氏

その他のプログラム】
●基調報告
「奨学金その後~次なる課題・前進に向けて」
中京大学教授 大内裕和氏
●当事者の声
●事例報告「続!奨学金残酷物語」
埼玉奨学金問題ネットワーク
●活動報告
労働者福祉中央協議会
愛知県 学費と奨学金を考える会 ほか
●制度改革をめぐる動き
所得連動返還型奨学金制度について

Share Post :

More Posts

コメントを残す