スティーブジョブスが言った「それ以外のことは全部二の次」は生きる上で大事な考えだった

私は大学卒業後、就職活動もせずに放浪をした。

結果からいうと本当に楽しかったし、色々な世界をみることもできた。

そこから考えたことは一度でいいから若い時にスラム街を見とくべきだということだった。

銃声が聞こえ、命を自分の目の前に置いて、歩くというあの感覚。

一生忘れないであろう。

 

海外に行くと周りの方に言ったとき、ものすごく止められた。

それでも行った。

結果は本当に行って良かったと思っている。

今、出会った方たちは帰国してフリーな時間が多くあったから出会うことができたと思っている。

そしてその方たちのおかげ本当に色々な話も聞けたし、色々な経験もできた。

 

それはあのとき、スティーブジョブスのこの言葉を聞くことが出来たから

自信を持って行動が出来たと思っている。

そして再度この言葉を思い出したので日本語訳と一緒に記載をしておく。

 

「Everything else is secondary.」

Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life. Don’t be trapped by dogma — which is living with the results of other people’s thinking. Don’t let the noise of others’ opinions drown out your own inner voice. And most important, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary.

あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声をかき消したりすることのないようにしなさい。そして最も重要なのは、自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。それはどういうわけかあなたが本当になりたいものをすでによく知っているのだから。それ以外のことは、全部二の次の意味しかない。

Share Post :

More Posts

コメントを残す