ロケハン川越散策フォト

 埼玉文学賞に応募する小説を書いてるのですが、その舞台となる川越を歩いてきました。

 
 本川越駅からスタート。全然観光っ気がない駅前ですが、コミュニティバスは雰囲気あります。

 本川越駅から北へ歩いて一本抜けると大正浪漫通りに出ます。レトロな建物を残した商店街ですが、蔵造りも混じってます。

 広い通りを北に進むと蔵造りの町並みが見えてきます。このへんが観光の中心地か。今度は蔵造りにレトロな建物が混じってる感じ。

 埼玉りそな銀行川越支店の建物は有形文化財でありながら、現役の銀行なのです。大正の建物の自動ドアの向こうは普通の銀行という不思議な違和感。

 そんな川越のお土産といえばこのでっかい麩菓子。

 さらに奥へ行くと有名な単館上映映画館のスカラ座と有形文化財の洋食屋太陽軒。人力車も走っています。

 太陽軒の中はこんな感じ。ハイカラさんの世界!

 さらに奥へ行くと川越の氷川神社が。夏場は風鈴でとても艶やか。浴衣の人も多かった。

 こういったところを舞台に執筆中。
 真面目にロケハンしてよかった。これで書ききらないわけにはいかなくなった。。。

 
 

Share Post :

More Posts