秋葉原クラブ、オタクが輝ける『MOGRA』に住民と行きました! KatteniTaku

KatteniTaku リバ邸大宮の管理人たくが勝手に書くこの場

 

今回は秋葉原にあるクラブ『MOGRA』に住民と行ってきました!

秋葉原と聞いて、みんなはなにを思い浮かべるだろう。

 

今は確実に他の街の渋谷や新宿、池袋と違って異彩を放っている街『秋葉原』に

2009年アニソンなどを中心に流していくDJスペースが作られました。

 

そこに住民と行ってきました!

当日のイベント名が

 

Xi-lium vol.55

 

サイリウム

好きなアイドルを応援するために必要な武器を当日は4000本を無料配布していました!

 

そしてまた同時に割引制度も行っていました!

その割引内容が

コスプレをしていたら、1000円引き

 

これは自分得

それもそのはず、結構内緒にしていたこのなのですが、

自分はレイヤーさんが好きなのです。

簡単に恋をすることができると自負をすることも出来ます。

そんな自分の目の前でレイヤーさんが踊ってる。

飛びはなている。

もうこっちはそれをみているだけで、鼻血ブッファーです!

 

 

ここを作ったオーナーさんがこう言っていたのを記憶しています

渋谷にしても代官山にしても、こういう言い方は嫌いですけど、文化的な街には必ずその街を代表するハコがあるんです。でもこんなにオリジナルな民族音楽が流行っている秋葉原には、それを集約する場所がない。だったら自分たちの土俵で、むしろ渋谷や代官山の輩をこっちに連れてくるみたいな。そういうことがしたかったんです。

 

このクラブが出来て7年。

確実に秋葉原の民族音楽を集約しているハコになったと思います。

Share Post :

More Posts

コメントを残す