古川未鈴写真集発売記念! 『ヒットの崩壊』からアイドル急成長を考える

 なんと! あのでんぱ組.incの古川未鈴さんがセクシーショット満載の写真集を発売! 
 でんぱ組.incの古川未鈴といえば、私の中ではアイドルの中で一番可愛くないとかお笑い担当だとか思ってたが、気がつけばでんぱ組.incは押しも押されぬ売れっ子アーティストとして成長し、古川未鈴の写真集も普通に綺麗でアーティスティックでちょっとエロい写真集として成立しています。

 なぜこんなことが起きるのか。なぜ昨今のアイドルは気がついたら急成長してるのか。
 しかも成功してるアイドルはこのでんぱ組.incだけではありません。AKB系もハロプロ系もずっと一大勢力として高い人気を保っています。アイドル業界はまさにいろとりどり(irotoridori)!
 なぜ昨今のアイドルは乱立しているのに一人勝ちとかではくけっこうみんな成功して成長しているのか。というのが今回の記事の主旨です。

 ちなみに、でんぱ組.incというのは秋葉原のディアステージというアイドルの卵のカフェみたいなとこから生まれた6人組のアイドルで、結成5年。既に武道館ライブなども達成していて、シングルも必ずトップ10に入ってくるようなレベルなのであります。
 

 今回考える上で参考にしたのは柴那典さんの『ヒットの崩壊』という音楽業界についての本です。
 この本はCDが売れなくなったといわれる現状について、それは音楽業界が下火になったのではなく音楽業界の収入を得る構造が変わったからだと述べています。
 CDが恐ろしく売れてメガヒットが生まれたのは90年代だけの特殊な現象で、現在はCDの売り上げからライブへの集客へと音楽業界の中心は移っています。
 

 さて、ここからアイドルを考えてみましょう。
 現在のアイドルも音楽業界の流れと同じくライブ中心へと動いています。AKB48などでは握手会などでCDを一人に複数枚売る形を取っているグループもありますが、これもCDというよりはライブチケットを売っているようなものです。
 AKBグループやでんぱ組のディアステージは自前のライブ会場を持って精力的にライブができるようにしています。これは単純なライブ売り上げ以上にファンの獲得とアイドルの成長という二重の効果があります。 
 AKBやモーニング娘がメンバーの入れ替えを用いてグループが長期活動してるのは誰もが知ってることですが、これができるのはいわゆる研修生的なアイドルの卵達が研鑽する場があるからです。℃-uteなどのハロプロ系のアイドルのライブでもハロプロ研修生が歌う時間があります。
 テレビやCDだけではこういった下部組織メンバーやまだ売れていないアイドルの活躍と成長の場はつくりにくいのです。
 音楽業界全体と同じく、いや、もしろそれ以上にアイドル業界もライブ、イベント中心への移行したこと。これがアイドル急成長の大きな要因なのです。
 
 つまり結論として何が言いたいかと言うと、℃-uteの鈴木愛理さんが一番可愛いということです。ここまで読んでくれて感謝。

Share Post :

More Posts