リバ邸入間は月々いくらかかってるんですか?に答える

 前回リバ邸入間の立ち上げにいくらかかったのか公表したので、今度は月々の出費について。立ち上げ費用については下の記事をご参考ください。

リバ邸入間つくるのにいくらかかったんですか?に答える

 まず家賃。
 うちは家主さんのご厚意で一軒家なのに50000円。とはいっても、家主さんも借り手がいなければ入ってくるお金はゼロになってしまうので、そういう意味ではWIN‐WINNの関係かもしれません。
 そんな家主さんに万が一でも払い遅れがあっては悪いので、ゆうちょの自動引き落としを使ってます。これが756円。ちょっと高い気もしますが、必要な出費です。

 というわけで家賃関係は合計して50760円

 次に電気水道ガスなどのライフラインです。
 ネットが電話代こみで月5600円。ネットは一人暮らしでも4人でも一緒なのでかなり割安感があります。
 水道は月によって多少違いますが、だいたい平均で3500円でしょうか。これは入間市だからかなり安いのかもしれません。
 ガスはお湯を使う関係で季節によってだいぶ違います。冬以外は3500円程度で済みますが、冬場は7000円かかります。平均して5000円といったところでしょうか。
 電気も季節によってだいぶ違う。冬以外は7000円程度ですが、暖房を使う冬場は16000円くらいいきます。電気は使う量が多いほど基本料金が上がるので、けっこう高めに感じますねぇ。平均すると間をとって12000円くらいでしょうかね。一部の個室は灯油ストーブを使っています。冬場は月1000円くらい灯油を買ってますね。
 メチャクチャ概算ですが、全部足してみましょう。

 ネット5600円+水道3500円+ガス5000円+電気代12000円 = 26100円

 ライフラインは一人暮らしより高くなりますが、4人程度で暮らしても一人暮らしの2倍程度です。やはりルームシェア、シェアハウスはかなりお得といえそうです。

 
 あとはその他の出費です。
 消耗品はお米とかお茶とかシャンプーとかトイレットペーパーとか各種洗剤とかです。最大の出費がお米で、10kgのお米をいつ買ったかで月ごとの消耗品費がだいぶ違ってしまうのですが、平均すると5000円くらいのようです。
 あとは壊れた家具の買い替えとか、季節によって扇風機や暖房を買い足したり、そういったものを合計すると去年一年で100000円くらい買ったかなぁと思います。12か月で割ると月平均8000円くらいという感じです。
 あと、前回のとこで書いた通年で一括で払う保険やNHK受信料などの合計が23500円。12か月で割ると約2000円です。
 そうすると家賃やライフライン以外の雑費が月平均15000円です。

 月々にかかる経費を全部足してみましょう。

 家賃50760円+ライフライン26100円+雑費15000円 = 91860円

 これがリバ邸入間が月々にかかるお金の合計額になります。
 うちは住人の家賃は25000円なので、住人4人で8000円程度の黒字になります。
 前回書いたとおり、敷金を除く初期費用は

 公証役場証書代8000円+家具106000円 = 114000円

 なので、住人がフルの状態が続けば1年強で初期費用を回収できる計算になります。
 と思ってたのですが、実際は住人がフルでないとその分マイナスになってしまうので、初期費用はほとんど回収できておりません。
 家賃を上げればもっと初期費用を回収しやすいじゃないかという意見もありそうですが、それもなんだかなぁと思っています。なるべく安く住めた方がいいじゃないですか。うちは住人が満員でちょっとプラス程度になるよう設定しております。
 家賃を高めに設定するか、住人がほぼ常に満員になる仕組みをつくれば、いわゆる黒字化は不可能ではないかもしれません。でもいいんですよ。うちは私が一人暮らしの引っ越しをするような費用で始めたものですから。初期費用が多少回収できればラッキという程度としか考えてないので。

 ここまで読んでくれてありがとうございました。参考になれば幸いです。
 

Share Post :

More Posts