節分

今回もキナビちゃんに書いていただきまいした。

今回ので季節第2弾目。

節分ver.

 

節分

 

今回はなんで、この画像が生まれたのかを説明をしたいと思います。

 

昔、LSGという家に

色々な人生を歩んでいる人達が住んでいまいした。

 

みんな、心配事を抱えつつ、

それでも夢を見て、時にはみんなで笑って過ごしていました。

 

そして、2月3日という日が近づいてきました。

確か、今日と同じ、2月1日。

その日、みんなで相談をして、決めました。

 

せっかくの節分なんだ。

みんなで恵方巻きを食べよう。

恵方巻きを食べるならば、豆まきもしよう!

 

2月3日の役割分担を決めました。◯◯くんと◯◯くんは豆を買いに行って、

◯◯ちゃんと◯◯ちゃんは、恵方巻き作ろうと!

 

もうウキウキが止まりませんでした。

もう前日からウキウキが止まりませんでした。

 

そんな前日、どこから情報を得たのか、わかりませんが、

鬼田くんという方から、LSGに連絡がありました。

 

『2月3日、みんなで節分を楽しむんだって?』と

 

ここは色々な人生が交差する場所。

だから本当にいい場所なんです。

 

その鬼田くんに連絡を返しました。

 

『ぜひ、おいでよ!みんなで楽しもう!』と

 

鬼田くんからも返事がありました。

 

『ありがとうございます!ぜひ!』と

 

みんな、このような形でここで出会っていきます。

 

2月3日

 

◯◯くんと◯◯くんは

豆を買いに

◯◯ちゃんと◯◯ちゃんは

恵方巻きを作り始めました。

 

色々と笑いながら、

会話をしていたら、

もう夕方。

鬼田くんは、まだ来ません。

 

みんなで、遅いねーと

言っていましたが、

せっかくのお客さんなので、待つ事に。

 

その時、ピーンポーン♪と

 

「あ!きた!」

◯◯くんが玄関に行きました。

 

「さあさあ!上がって!寒かったでしょ!」

 

鬼田「うん。」

 

鬼田くんは

外が寒かったのか、

顔も体も隠していました。

 

まあ、無理もないか。

今日は寒かったもんな!

とみんな思っていました。

 

「さあさあ」と

◯◯ちゃんが声をかけました。

 

鬼田くんは

そのまま、マフラーも帽子も取らずに

リビングに座りました。

 

そこに

気の利く◯◯ちゃんがお茶を出しました。

 

それでも鬼田くんは手を伸ばしましせんでした。

みんなどうぞ!

と言っても、

いや、いいんだ!と

頑なに拒否をしました。

 

みんなは、あっ〜

そんなに喉が渇いていないんだな!と

ただ思っただけでした。

 

そんな時に

◯◯くんが恵方巻きを運んで来ました。

 

1日かけて、

◯◯ちゃんと◯◯ちゃんが作った恵方巻き。

 

ちょっと、鬼田くんの目が光ったのが、わかりました。

キラッと!

 

みんなが座った途端、

鬼田くんが急に立ち上がりました!

 

みんなは

『ん?』

となりました!

 

そして鬼田くんは、恵方巻きを持って、

外に出ようとしました。

 

みんなも恵方巻きを食べたかったので、

必死でしがみつきました。

 

その時、

鬼田くんが身にまとっていた、

マフラーやら、全てが取れていきました。

 

みんなで、叫びました!

『おにだー』と

 

みんなは、近くにあった、豆をもって、

言いました。

 

『鬼は外〜」

 

 

Share Post :

More Posts

コメントを残す