シェハウスのオーナーって誰だ!?

 ネット上でふと目にした”シェアハウスのオーナー”という言葉。
 ん? シェアハウスのオーナーって誰を指すんだ?と疑問に思ったので真剣に考えてみました。
 アイキャッチ画像は名物オーナー、ジェリー・ジョーンズが所有する名門NFLチームのダラス・カウボーイズ。今季絶好調です!

 ジェリー・ジョーンズがそうであるように オーナー とは所有権者のことです。その組織を金銭的に買い取るなどして持っている人のことです。
 シェアハウスの場合はオーナーというとちょっと紛らわしい気もしますね。なぜならその家の持ち主がシェアハウスをやってるとは限らないからです。シェアハウスの場合に家そのものの持ち主をオーナーとするのか、シェアハウス組織の持ち主をオーナーとするのか、二つの意味を持ちそうです。
 そこで、組織としてのシェハウスを運営する存在を 運営者 としましょう。シェアハウス組織をつくり運営の中心となる人や組織のことです。
 これでもまだ足りません。シェアハウスにしろ何にしろ始めるのはお金がかかります。こういったお金を出してる人が別にいるのなら、その人もまたある意味でシェアハウスのオーナーになります。これを 出資者 と呼ぶことにします。
 さらにオーナーではないですが、シェアハウスだとよく 管理人 という存在も聞きます。これも運営者ともいえますが、もうちょっと細かく家のことを管理する人という意味もありそうです。

 さて、ここまで出揃ったので、せっかくなのでわがリバ邸入間のそれぞれの意味のオーナーを考えてみました。
 
オーナー → 私の知り合いの家を貸してくれた人

 家の所有者という意味でのオーナーさんです。家主さんともいいますね。うちはシェアハウスの運営に家主さんは全く絡んでません。シェアハウスをする許可をくれたという意味では大事な人ではあります。
 他も見てみましょう。
 
運営者 → 私(勝沼)
出資者 → 私(勝沼)
管理人 → 私(勝沼)

 つくるにあたって手伝ってくれた人もいますが、基本は私がお金を出して(家に貸して)全体の運営をして、家の細かい仕事もしています。
 こういうのはちゃんと見える化した方がいいかなと思います。
 
 見える化にあたっては意味もなく団体名を使わない方が良さそうです。
 例えば、私が”リバ邸入間運営委員会”とか名乗って団体の体を装えば、上記の運営者や出資者は全て運営委員会になっていかにも歴とした感じになりますが、それは私個人なので全く透明性がありません。こういうことは止めた方がいいでしょう。もしやるならばその団体のメンバーや運営者、出資者を明らかにすべきです。

 シェアハウスに住もうと考えてる人はそのシェアハウスのそれぞれの意味でのオーナーが誰なのか確かめてみるといいかもしれません。

Share Post :

More Posts