リバ邸入間2周年! リバ邸入間の財政は2年でどうなったんですか?に答える

 あけましておめでとうございます。
 アイキャッチ画像はリバ邸入間のすぐ外から見える富士山。正月から富士山!
 シェアハウスのリバ邸入間ができたのが2015年の1月5日なので、この年明けで2周年になります。あんまリバ邸っぽいことはしてませんが、シェアハウスとして2年続いたことはまぁよかったなと思います。 
 そこで今回はリバ邸入間の財政がどうなったのか、運営している私はどれくらい損か得をしたのか書きたいと思います。
 こちらの記事も合わせて読むと分かりやすいです。

リバ邸入間つくるのにいくらかかったんですか?に答える

リバ邸入間は月々いくらかかってるんですか?に答える

リバ邸入間やって得したんですか?に答える

 書いてあることをざっとまとめると。。。
 リバ邸入間をつくる時に 111500円 かかっています。さらに保険や町内会費など通年で 23500円 がかかっています。なので2年で 47000円 。
 家賃は色々込みで25000円で設定してますんで、月に満員の4人なら10万円、3人なら75000円入ってきます。それとは別に入居時には入居費を1万円もらっています。
 月々の支出は電気代とかは変動しますが、だいたい 82000円 。
 それとは別に何かが壊れたら買ったりとかしているので、その時はそのつど出費があります。

 そんなこんなで2年経ったリバ邸入間の今の財政状況、つまり通帳の残高の額から借金を引いたものは。。。。

 現在の財政 → -105000円 

です!
 この借金というのは私が家に貸した形になってますので、単純にいうと私がリバ邸入間をつくって2年経って105000円のマイナスになっているということです。
 2年やってまぁ初期費用が返って来ずそのままだったとそんな感じでしょうか。住人が満員だと月々でかなりプラスになりますが、一人少ないとトントンで、まぁこんな感じでしょうか。
 

 しかし! ここで大事なことがあります。私は一人暮らししてる時に比べて月々4万円得しています。なので、この2年でシェアハウスをやってて 4万×24ヶ月=96万円 も得していることになるのです。  
 よって、リバ邸入間を2年間やって私の損得は

96万-10.5万 = 86.5万円

 なんと 86万5千円 も得してる計算になります! 
 いや、ほんとごめんなさい。

 それなりに安い家を借りてルームシェアするというのはちゃんと収支計算さえできれば強力な節約というか財テク(?)になりそうです。
 逆によく計算しないでやったり、自分が住んでないのに運営したりするとけっこうリスキーになるかもしれません。。。

 この記事が社会にシェアが浸透する助けになれば幸いです。

Share Post :

More Posts