リバ邸入間が東京新聞(中日新聞)の記事になりました

 ちょっと前になりますが、リバ邸入間が中日新聞の取材を受けまして、中日新聞と東京新聞で記事になりました。住人の一人へのインタビューが中心になってます。
 
一つ屋根の下で シェアハウスの若者たち(下) 居場所を求めて

 実家から出たいとか急に住む場所がなくなったという人達にとって住める場所でありたい。それだけじゃなく、そこで人と人のつながりができればなおいい。そう思ってやってるので、ほんとこの記事は嬉しいですねぇ。
 
 さらに記事の終わりにはシェアハウスについて研究している社会学者の久保田裕之准教授のコメントつき。「シェアハウスの普及で、他人と暮らすという新たな選択肢ができた」とのこと。もっと普及していこういうことが当たり前になってほしい。

Share Post :

More Posts

コメントを残す